■プロフィール

ノエル

Author:ノエル
手づくり洋菓子店ノエルのパティシエ宮澤です。
こちらでは、アイシングクッキーの紹介をしていこうと考えています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■最新トラックバック
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
絞り袋と線引き
アイシングクッキーを作り始める前に、

アイシングを絞る時はどうするの? とお思いの方も多いんじゃないでしょうか?

クリーム類を絞る時は、絞り袋を使いますが、
家でアイシングクッキーを作る時は、アイシングも少しの量を作ればいいので、絞り袋も小さなものが欲しくなります。


そんな時は、絞り袋をパラフィン紙とか、セロハンで作ります。

今日は、絞り袋の作り方と、基本的な線の描き方をやってみます。


まず、セロハンを三角形に切ります。

ここが絞り口になる位置です。

11-23-1.jpg


そして、一番長い辺の中心が絞り口になるように、クルっと丸めます。

11-23-2.jpg


そのままクルクルして三角錐の形にします。

11-23-3.jpg


小さなスプーンでアイシングを入れ、指で押さえながらスプーンを抜き、

11-23-4.jpg


セロハンの開いている口を折ります。

11-23-5.jpg


先を少しハサミで切って、線状に絞れるようにします。

11-23-6.jpg


線を引く時は、クッキーの少し上から垂らすようにして線を描いていきます。

11-23-7.jpg


次回は、ハートのアイシングクッキーを作ってみましょう。


スポンサーサイト
作り方 | 23:32:35 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。