■プロフィール

ノエル

Author:ノエル
手づくり洋菓子店ノエルのパティシエ宮澤です。
こちらでは、アイシングクッキーの紹介をしていこうと考えています。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■最新トラックバック
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
卵白を使ったアイシングの作り方

最近は、東急ハンズなどでも、Wiltonのアイシングペーストを見かけるようになりましたが、そんなに量はいらないけど、色はたくさん欲しい場合が多いと思いますので、家でもできるアイシングの作り方を紹介します。


以前にも、アイシングの作り方を紹介しましたが、もう少しなめらかなアイシングペーストかと思います。



ここでは生の卵白を使います。

材料は、卵白35グラム 粉砂糖200グラムです。


初めに、卵白をほぐします。

泡だてないように、厚焼き卵を焼く時のように、箸か、目の粗い泡だて器で切るように、シャバシャバした感じになるまでほぐします。
多少泡だってしまっても、少し置いておけば、泡と卵白が分かれますので大丈夫です。

9-11-1.jpg



卵白をそのまま置いておいて、粉砂糖200グラムをふるっておきます。

9-11-2.jpg



卵白を茶漉しで漉します。
泡は残って、卵白だけ通りますので、これを使います。

9-11-3.jpg



ボールに、漉した卵白を35グラム計っておきます。
その中に粉砂糖を入れて、フォークでゆっくり混ぜます。

9-11-4.jpg



少し混ざり始めると、あとは簡単に混ざりますので、全体がなめらかになるまでゆっくり混ぜていきます。

9-11-5.jpg



泡だてないように、きれいに混ざれば大丈夫です。
これでアイシングペーストのでき上がりです。

アイシングペースト



この割合でしたら、線を絞ったりするのに良いくらいの固さです。

花を絞ったりする場合は粉砂糖をたして形が保てる固さにします。
また、線を引いた中に塗ったり流したりする場合は卵白か水をたして柔らかくします。

スポンサーサイト


作り方 | 15:44:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。